THINGi体験談

【THINGi体験談No.5】大学時代からの友達とTHINGiを体験してみたら…

開催日 2020年3月22日
開催場所 埼玉県川口市

THINGi体験談を紹介

会社員 S.Wさん
イベントカードに「副業日記をつける」
というカードがありました。

実際に試してみようと思います!

あびちゃん
あびちゃん
S.Wさんの世界観がすごく好きなんだよね〜。S.Wさんがつくったアクセサリーがほんっとうにかわいいの!
S.Wさんからの丁寧なヒアリングの後に、
その人にあったお花を選んでくれて
そのお花からインスピレーションを
S.Wさんが受けたものを
形にしてくれるんだけど…

ひつじくん
ひつじくん
いつにも増して、圧がすごい!
あびちゃん
あびちゃん
いいもの、素敵なものって、やっぱり進めたくなるでしょ?!
あと、何度もいうけど、S.Wさんの世界観がすごく好きなんだ〜。
THINGiの中でも、たくさん選択をしていくんだけど、
「S.Wさんがする選択」っていうのが伝わるの。
ここも素敵だなぁって思ってた。
ひつじくん
ひつじくん
その人らしい選択かぁ。なんだかいいね。

高校教員 S.Mさん
今後の自分の人生をリアルにシュミレーションすることができた。

「定時がある=自分で使う時間が限られる」ところが
今までと全く異なる点なので、
生活を見直していかなければいけないと、
身を引き締めることができた。

あびちゃん
あびちゃん
S.Mさんは、お客さんが商品を受け取ったあとのことまでの「こだわり」をしっかり形にしていくところが素敵。
壊れにくいもの、でも可愛いもの。おしゃれなもの。身につけててときめくもの。S.Mさんにとって、売れたら終わりじゃないんだよね。それって、普段の人間関係でもそう、S.Mさんの人とのお付き合いのし方は、深くてこくて、長い。そんなイメージがある。
ひつじくん
ひつじくん
THINGiでもそういうS.Mさんの選択の癖が出てたりした?
あびちゃん
あびちゃん
出てたかも!やっぱり、友達の発言の後のフォロー、気遣いがすごい。
S.Mさんは大学の後輩からもすごく慕われていたんだけど、
改めて納得した。。
あとがき


大学時代の友達で、
一緒にハンドメイドアクセサリーのお店を
出店していた友達にTHINGiを
体験してもらいました。

2人とも
私にとって大切な友達で
またコロナが落ち着いたら
3人で出店したいね、なんて話してます。


私は、
ハンドメイドが好きで、というよりも、
きっとこの2人に会える口実をつくりたかったんだろうなー
と思います。笑

学生が終わって、みんなそれぞれ社会人になったら
忙しくなるし、
何か理由がないと
なかなか集まるのが億劫になる。


ハンドメイドアクセサリーというビジネスがきっかけで、
大学卒業後も、2人と会って、
あーでもない、こーでもない。
を言いながら、
出店準備をしていた時期が懐かしいです。

THINGi開催日程はこちらから!

ABOUT ME
安孫子麗美(あび)
遊びながらビジネスを学べるボードゲームTHINGiファシリテーター兼イラストレーターをしています◎+* 2019年、THINGiでの体験がきっかけで、小学校教員志望から、趣味のイラストが仕事に…!埼玉と島根の2拠点で生活中です♪+. 詳しいプロフィールはこちらから!