THINGi体験談

【THINGi体験談No.28】月収達成率からわかる、自分の思考の癖、選択の癖とは?

開催日 2021年10月1日
開催場所 横浜


こんにちは!
趣味から副業THINGiファシリテーターのあびです

今回は、レンタルスペースにホワイトボードがあったので参加者さんの似顔絵を描いちゃいました〜♪
似てるかな?
本日も楽しく、学び、気づきのあるTHINGiワークショップでした!

特に今回は、「月収達成率」への気づきが多かったです。

THINGiのゴール条件の一つに、「目標の月収をゲームの中で達成する」。があります。

ゲーム終了後、その月収がどのくらい達成したかをパーセンテージで表したものが、月収達成率です。

実は、この達成率。
80%〜110%ほどの振れ幅よりも、大幅に上回ったり、下回る場合、思考の癖・選択の癖として考えられる傾向があります。

もちろん、ボードゲームなので、ゴールできるかできないかは、サイコロなどの運要素も大きいです。今回の結果が必ずしも「こう!」というわけではないので安心してくださいね。

月収達成率が200%以上の場合

✅最初に立てた目標月収が低すぎた
✅目標に到達しても満足しきれなかった

最初に立てた目標月収が低すぎた・高すぎた

ここから考えられる選択、思考の癖として「自分の能力を客観的に見つめられていない」可能性があります。

これは、達成率が70%未満の場合も同じような可能性があります。

特に目標月収が低すぎたというケースは、自分に自信がない方、自分よりも相手を優先にしがちな、優しい繊細さんタイプに多い気がします。

自分の可能性をもっと信じて、客観的に自分のスキルを捉え直すことが大切だと感じます。

反対に、目標月収が高すぎたというケース。
自己中心的な方が多く、自信過剰な人が多いとは限らないです。むしろ、相手と自分の互いのwinを考えられる方であっても、達成率が70%未満の場合も全然あります。

その時に鍵になってくるのが、「外部の力を借りる力」です。

1人で全てやろうとすると、時間があっという間になくなってしまいます。これは、現実の世界でも同じですよね。

外部の力を借りる力をいかにゲットできるかというのも目標月収の達成にかなり関わってきます。

目標に到達しても満足しきれなかった

月収達成率が200%以上の場合のみが当てはまる思考の癖、選択の癖です。

目標月収にゲーム中に到達した時、どんな感情になったか。がすごく大切なんです。

特に「成長したい!」「変わりたい!」という方に多く見られるのですが、月収を達成した時、「もっともっと!」という感情を感じた場合、またいくつかの可能性が出てきます。

①自分にとって本当に必要な月収設定ではなかった。

②未来思考が強い

などなど

もっとあるかも。。。
①「自分にとって本当に必要な月収設定ではなかった」は、自分自身の理想の未来を描くところから、もう一度ぜひやってみてほしいところ…!

もう一つの、②「未来思考が強い」というのは、メリット、デメリットがある思考だと思っています。

メリットは未来に起こりうるかもしれないことを事前に防げたり、準備できたりするということ。

デメリットは、
意識が未来に向きやすいので、「今、ここ」に集中することが苦手で満たされていることを実感しにくいかも。

というところです。

月収を達成しても、「もっと、もっと」という気持ちが湧き上がりやすい場合意識が、未来に向かっている可能性があります。
それが良い悪いではなく、そこに対して自分はどんな感情を持っているかが大切です。

焦燥感からくるのか、だとしたら、何に焦っているのか。

純粋な好奇心からなのか。だとしたら何を知りたいと思っているのか。などなど。

月収達成率から、自分の思考や、選択の癖を知るきっかけになるんです♪

あとがき


本日は、いかがだったでしょうか?

今回の記事は、THINGiを実際にやってみた方でないとわかりにくい記事だったかもしれません💦

たまには、こういったTHINGiの裏側について語るのも良いですね😏

THINGi開催日程は
こちらから!

ABOUT ME
安孫子麗美(あび)
遊びながらビジネスを学べるボードゲームTHINGiファシリテーター兼イラストレーターをしています◎+* 2019年、THINGiでの体験がきっかけで、小学校教員志望から、趣味のイラストが仕事に…!埼玉と島根の2拠点で生活中です♪+. 詳しいプロフィールはこちらから!