THINGi体験談

【THINGi体験談No.7】自分の選択に隠された、選択の癖を覗き見してみる。

開催日 2020年7月5日
開催場所 新宿

THINGi体験談を紹介



会社員 K.Mさん
時間とお金の引き換えに物事が進んでいくことや、
思考力が土台にないと、
ビジネススキルを持っていても、
壁が超えられないこと、
(日常生活の)どこでもスキルを磨くタイミングがあることを学びました。

ビジネス、プライベートに限らず、
目的を持って選択をしていくこと。
(何が得られるのか、それは、今自分に必要なのか?)


あびちゃん
あびちゃん
K.Mさんはこの時、ちょうどアクティブ期だったらしい!笑

ひつじくん
ひつじくん
え!?どういうこと!?

あびちゃん
あびちゃん
インプットしたりアウトプットしたりを交互に特に活発に繰り返していく時期?かな?
それでこのTHINGiにも参加してくれたんだって☺️

ひつじくん
ひつじくん
そういうことか!

あびちゃん
あびちゃん
私からみると、K.Mさんはすごく頭の回転が早い人だと思ってて。でね、THINGiってインプットとアウトプットが交互というより、ほぼ同時にやってくるゲームでしょ?だから、終わった後多分すごく疲れてたと思う。笑
ひつじくん
ひつじくん
そ、そりゃ、インプットとアウトプット同時にやってたらスーパーマンでも疲れるよ!
あびちゃん
あびちゃん
うん。笑

K.Mさん、いつも笑顔なんだー!
だから、K.Mさんと一緒にいると
自然と笑顔になるし、
安心感があるんだよ〜。
だからこの会はみんな、
終始笑顔だったし、
それぞれ違うゴールにもかかわらず
「みんなでゴール達成しようぜ!」
って流れがあった!笑

大学生 指原達也さん
 
目標金額と数値と道筋がわかると、
あとは成し遂げることができた。
お金にならないけれども、
必要な土台とお金になりやすく回収しやすいスキルを
意識的に分けて、取り組みます。
人生の目標設定と道筋をイメージできると達成できるというのを
ゲーム感覚で掴むことができます。


あびちゃん
あびちゃん
指原さんは、大学に通いながら自分でビジネスをされている方で、
THINGiのルールやその背景を掴むのが早かったように感じる…
日常でも目的を持って行動することで、
自分が立てた目標を達成してきた方なのかな。
って感じたんだよね。
ひつじくん
ひつじくん
それってTHINGiのプレイスタイルのどういうところから感じるものなの?
あびちゃん
あびちゃん
やっぱり選択の仕方かなー・・・。
目的に沿って、イベントを選んでいたり。
選択の背景に必ず「なぜ」が付くんだよね。
でも、
柔軟に直感をつかって物事を選択していくシーンもある。
不思議な方だったなぁ〜。

あとがき


ここまで読んでくださって
ありがとうございます☺️

普段意識していない選択を、
意識してみると、
面白かったりしますよね♪

THINGi開催日程はこちらから!

ABOUT ME
安孫子麗美(あび)
遊びながらビジネスを学べるボードゲームTHINGiファシリテーター兼イラストレーターをしています◎+* 2019年、THINGiでの体験がきっかけで、小学校教員志望から、趣味のイラストが仕事に…!埼玉と島根の2拠点で生活中です♪+. 詳しいプロフィールはこちらから!