THINGi体験談

【THINGi体験談No.3】ビジネス=「うさんくさい」みたいなイメージありますか?

開催情報

開催日 2020年3月16日
開催場所 埼玉県川口市

THINGi体験談を紹介

私立高校教員 下川蓮さん

見えていなかった社会の「仕組み」を見ることができた気がする。
「ビジネス」って、
なんだか「うさんくさいなぁ」って思ってたりもしたけど、
正義というか、
生き方を実現させるためにも 学んでおく必要があるものなんだなぁと思いました。

あびちゃん
あびちゃん
蓮さんが、
「ビジネスは生き方を実現させるためにも学んでおく必要がある」って感想にも書いてくれてるけど、私もすごくそう思うんだよね。
ひつじくん
ひつじくん
へぇー!なんでそう思うの?
あびちゃん
あびちゃん
ビジネスを学ぶことは、夢を叶える方法だから、かなぁ。夢は職業に限らないんだけど、
その夢を思いっきり描いたあとは、できればそれを現実にしたいと私は思っててね。
でも、その方法ってたくさんあるからこそ、
迷ったり、
どれが自分にとっていいのかわからない時があるでしょ?
ひつじくん
ひつじくん
僕は簡単にサクッと、手っ取り早く稼げるとか、そういうの惹かれるなー
あびちゃん
あびちゃん
羊くん…。そんな方法はないよ。仮にあったとしても、それは詐欺かなんかだよ…。
ひつじくん
ひつじくん
え!!!

公立小学校教員 O.Yさん

このゲームは、学生からでも楽しく参加できて、 いつのまにか大切なことを学べている!という感覚です。 「ビジネス」というかたいイメージではなく、 「自分の生き方、高め方を考える」という 自分のためになる会だと思います。

あびちゃん
あびちゃん
O.Yさんは、論理と直感、この二つを交互にゲーム中に出していた印象がある…。 論理が働く時って、 直感力を止める時に発動しやすいのだけど、 O.Yさんは、直感で感じたことを論理的に落とし込むスキルがすごいって感じたなぁ…。
ひつじくん
ひつじくん
論理が直感力を止める..?どういうこと?
あびちゃん
あびちゃん
例えば、「あ!これ好きかも!」って服に出会ったとするでしょ?この「好きかも!」っていう直感を、自分がなんでそれを好きかもっていうのを考えて言語化できるの。 だから、O.Yさんの思考力ワークとか、選択の理由には、納得感があったんだよね。
ひつじくん
ひつじくん
なるほどー!O.Yさんは、論理と直感が仲良くしている状態を自然とつくり出しているのか…!
あとがき


今回の参加してくれた方は、
学校の先生をされている方でした。

2人とも、副業NG。
だから、THINGiが稼ぐノウハウだけを
学べる場所だったら、
満足度はそこまで高くなかったと思います。

でも、 2人の感想に、
「生き方」というワードが 共通して出てきたように、
THINGiでビジネスを学ぶことで
自分の生き方も学ぶことができる
ところに繋がっていることが
感じられます。

その人の、今、必要な学びが得られる
というところが、
私がTHINGiが大好きな理由の一つ。


同じゲームをしているのに、 同じ学びはないんです。

私が学校の先生を本気で目指していて、
ある有名国立の小学校の先生の授業を見学させていただいたとき。

「同じ授業をしているのに、
なぜこんなにも子供たちの学びが
それぞれ違うのか、
そして子供たちがイキイキしているんだろう」
と感じたことがあります。

THINGiのファシリテートを経験してきて、
ちょっとわかったかも〜。
といま思いました。

自分の必要な学びを、
自分で選び、考え、アウトプットしているから。

なのかも。

はー。THINGiすごー。

学生から、大人、 年齢、職業、性別にかかわらず みんなに体験してほしいな。

THINGi開催日程はこちらから!

ABOUT ME
安孫子麗美(あび)
遊びながらビジネスを学べるボードゲームTHINGiファシリテーター兼イラストレーターをしています◎+* 2019年、THINGiでの体験がきっかけで、小学校教員志望から、趣味のイラストが仕事に…!埼玉と島根の2拠点で生活中です♪+. 詳しいプロフィールはこちらから!